hibusuma

  • 2009/12/06(日) 21:55:37





名前: 「hibusuma(ヒブスマ)


場所: 東京都目黒区八雲1−2−5

東急東横線「都立大学駅」下車 徒歩5分


営業時間: 11:00〜22:00


電話番号: 03−3723−2455


HP: なし


定休日: 月曜日


レポート: 都立大学駅にある、小さくて可愛いお店です。

席は全部で、20席くらいでしょうか?

予約もでき、予約すると窓際の町中の人と目が合うものすごく素敵な席で食べる事ができます。

ここの席で食べている時の表情が、外から見ている人々がこの店を判断する基準となるであろうと考えると、責任感を感じます・・・(笑)

さて、ここのお店のおすすめは

小龍包





オーギョーチ



です。

小龍包は皮の中に入っている肉汁がたまらなくうまい!

オーギョーチはレモンの酸味が効いていて、今までに食べた事のないような味

幸いなことにこの2品、ランチタイムのセットメニューで、小龍包のメニューを頼めば必ずセットで食べれます

うれしい

餃子もおいしいらしいので、今度は餃子を食べよう!





上大岡 タンタン

  • 2008/07/27(日) 22:51:28




名前: 「上大岡タンタン


場所: 横浜市港南区上大岡西1-19-13

京急線 「上大岡駅」下車 徒歩8分


営業時間: 18:00〜3:00


電話番号: 045−843−5798


HP: なし


定休日: 日曜日


レポート: 上大岡にある、超人気店。どの時間帯に行っても常に満席ですしかもこの店、めずらしくタンタンメンが売りな店なんですだてに店名にタンタンという字を使っているだけありません







そのタンタンメン620円、キーワードは、量、辛味、卵。

量は非常に多く、丼のでかさは普通のラーメン屋の直径の2倍はありますまた、辛味があり、熱々で出てくるので、辛さと暑さで汗がとまらなくなりますそしてこの店特有のふわふわな卵が入っていて、これが良い感じに味をまろやかにしてくれます。

一度食べると病みつきになる味。はまります。





中華料理 上海小吃

  • 2008/05/22(木) 00:20:56




名前: 「上海小吃


場所: 新宿区歌舞伎町1−3−10

JR、小田急線、京王線「新宿駅」下車 徒歩10分


営業時間: 18:00〜5:00


電話番号: 03−3232−5909


HP: http://shanghai-xiaochi.com/


定休日: なし


レポート: 雰囲気が上海の街並み(裏路地に近い)のようで、実際、映画「不夜城」の撮影にも使われたらしいです歌舞伎町の狭い路地の奥にあるので迷いやすく、注意が必要です。多少怖いです(笑)

店の近くについたら電話して案内してもらうといいかも。


ここのお店は他にはあまりないユニークな特徴が2つあります。


1つ目は斬新な接客。店員は全員上海出身の人らしいんですが、非常にフレンドリーなんです。本当に友達のように接してきます。自分自身も何回か行っているが「注文これだけでいいの?」「今もってくるよ。」といいながら背中をたたかれたり・・・・思わず笑ってしまいます。

もし友達カフェというのがあるのであれば、間違いなくこの店はその一角を担っているはずです(笑)


2つ目は料理の数の多さ。約600種類(!?)もあり、どれを選べばいいのか非常に迷います。あらかじめホームページでメニューを決めてから店に向うのがおすすめです。自分も数十種類しか食べた事がないので多くは語れませんが、水煮牛肉【牛肉のうま煮】1500円大葱羊肉【羊肉とネギの炒め】1500円上海もち団子850円ザーサイと細切り豚肉のスープ700円蟹肉炒飯【蟹チャーハン】1000円などはかなりうまかったです。

そして、気になるのは火鍋2500円。




あらゆる意味で斬新なこの店。新宿へ行く機会があるかたはぜひお試しあれ。